MENU

New GRP 807α

New GRP 807α

用途
  • エンジン用
特徴
  • 防食性
  • フラッシング(洗浄)
  • 耐磨耗性
  • 防錆

New GRP 807α

NEW GRPは、GRP独自の画期的潤滑メカニズムの共晶膜でエンジンオイル添加剤の概念を超えました

国内外の航空・宇宙・軍関係及び産業界、レーシングチーム、個人タクシー組合など、数々の著名企業・機関で採用され、未来の潤滑技術としてその性能は高く評価されています。 GRP潤滑剤には固体微粒子系成分や腐食系成分などは一切含まれていません。

用途

ガソリン、ディーゼル、ロータリー、2ストロークエンジンやミッション、ATにも使える高潤滑性能を持つ超オイル添加剤です。

特徴

  • 優れた耐磨耗性、洗浄分散性、酸化安定性、防錆、防食性を有します。
  • GRP原液の共昌膜の性能(温度特性[-52~840℃以上]、荷重特性[11t/㎠])
  • 熱や酸化、耐水性に強く、初期の優れた性能を長期間維持します。
  • 二硫化モリブデンやPTFE(テフロンなど)といった固体粒子系成分は一切含まれていません。
  • 高性能潤滑剤に含まれがちな重金属や鉱毒物質類は一切含まれていません。

効果

  • エンジンフィーリングの改善
  • エンジン出力と燃費の向上
  • 高速加速アクセルレスポンスの向上
  • メカノイズの軽減
  • シフトフィーリングの向上
  • エンジンやミッションの長寿命化
  • 優れたフラッシング(洗浄)作用
  • 有毒排出ガスの低減