MENU

ThiXOGREASEシリーズ

ThiXOGREASEシリーズ

用途
  • 産業用
  • 冷温環境
  • 高温環境
  • 高湿度環境
  • 機械設備の潤滑部位
特徴
  • 高潤滑性
  • 高低温耐性
  • 耐過重
  • 高耐水
  • 油極少分離

ThiXOGREASEシリーズ

ThiXOGREASE(ティキソグリース)は未来の「潤滑科学+化学+金属工学」の分野に基づいて開発されGRP共晶膜を形成し、従来のグリースの持つあらゆる問題点を根底から解決した、低温から中高温域(‐35~+180℃)の画期的なハイパフォーマンス極圧グリースで機械設備機器の焼付防止・異音・摩耗損傷・異常振動を防ぎます。

航空機産業に於ける評価

航空機における動力機構の潤滑の重要さとそこに求められる潤滑剤の信頼性は他の機器の比ではありません。あらゆる広範な環境条件のもとで常に100%の信頼性を保つことが絶対条件として求められます。GRP ThiXOGREASEはその航空機産業でも高い評価をもって使われています。 ヘリコプター大手メーカー、米国ボーイング社、ベルヘリコプター、英国航空部隊のチヌークヘリコプターでは GRP ThiXOGREASEが整備の純正指定グリースになっており、すべてのグリース潤滑部位にはこれが使われています。 又、常に先進技術が追求される軍需産業で、GRP ThiXOGREASEをはじめ、GRPオイル添加剤は全てNATO軍(北太平洋条約機構)の厳しい技術評価と性能評価を合格し、NATO軍の公式認定潤滑剤となっています。

用途

  • 高温で通常のグリースが使えないようなところ
  • 厳寒地などで通常のグリースが使えないところ
  • 水や湿気を受けやすい箇所
  • グリース再充填期間を延ばしたい部位
  • 高荷重のかかる潤滑部位
  • より優れた潤滑性能が要求される箇所
  • 寿命を延ばしたい機器類の潤滑部位

特徴

  • ティキソトロピックの「一体化した自然体」ですからオイルとの自然分離はほとんどありません。
  • オイルとの分離がほとんど発生しませんので、自然硬化はしません。また、低温による硬化もありません。
  • 通常のリチウムグリース、アルミニウムグリースやポリウレアグリースの10倍前後の超潤滑性を有します。
  • 滴下点320℃という並外れた特性に‐40℃でもトルク測定の出来る低温特性を有しています。
  • 無類の耐水性を有し、塩水腐食テストでは通常のグリースの20倍を越える性能を実証しています。
  • 高温高荷重、低温高荷重などの過酷な条件下で、通常のグリースの3~10倍の潤滑維持時間を誇ります。
  • 一切の重金属類は含まれていません。「自然を大切に」を持って開発されています。
  • あらゆる環境条件の中で常に高度に安定したグリースです。

主な仕様 (ASTMによる規定。数値は代表値)

NLGI硬度 グレード0及び2
タイプ ティキソトロピック
滴下点 320℃以上
比重 1.02
耐荷重特性 平均16t/㎠
ポンピング温度 -18℃以上
サイズ 400ℊ入りチューブ
17㎏入り缶

※仕様は予告なく変更になることがあります。