• GRP
  • GRP

機械設備機器の焼付防止対策・異音対策・摩耗損傷対策・異常振動対策に、機械機器の延命にGRPの高性能潤滑剤。

GRPと共に戦うレーシングチーム File02~KUMI VICIC~

走る事に全てを懸けた 小出久美子~KUMI VICIC~
JAF 加盟クラブ モータースポーツチーム「KUMI-VICIC RACING PROJECT」代表モータースポーツ業界においては、24年のキャリアを持ち、国内認定イベントには780戦以上参戦している。(参戦数日本一)
全日本ダートトライアル選手権では1983年から1986年まで4年連続レディースチャンピオンに輝き、2001年にもレディースチャンピオンを獲得しV5を達成。


「同乗ダートトライアル走行練習会」、「レディースペーパードライビングスクール」を定期的に開催し、レディースドライバーの拡大とレベルアップ、そしてコミュニケーションに努めている。

マシンを自由自在に操る 秋間忠之~KUMI VICIC~
モータースポーツ暦22年。
全日本ラリー参戦8年目を迎えた1993年にダートラレディースチャンピオン小出久美子選手と結婚。ダートトライアルの魅力の虜になる。
1994年から全日本ラリーに参戦するかたわら、ランサーで全日本ダートトライアル選手権に参戦し現在に至る。関東地区ダートトライアルシリーズ戦にも参戦。1995年から3年連続Dクラスチャンピオン、1999年度にはCIIIクラスチャンピオンを手にしている。
女性のペーパードライバーの為の「交通遺児チャリティ、レディースドライビングスクール」や、年10回開催している初心者の為の「ダートラ体験同乗練習会」のスタッフとして活躍。

ダートトライアルとは

ダートトライアルとは、各車が定められた約1~2kmのコースを個別に走行し、個々の記録を順位判定の要素とする競技です。
国内では、舗装された路面で行われるスラローム第1種(ジムカーナ)と、非舗装路で行われるスラローム第2種(ダートトライアル)があります。

ダートトライアルに出場するには

■ 普通自動車運転免許
■ 国内B級ライセンス以上の競技ライセンス

が必要です。規定が変わり、ライセンス保持者のクラブ所属の義務付けはなくなりましたが、秋間選手は「チームに入ってモータースポーツ活動をしてもらいたい」とのこと。

何をするにも仲間が必要だ

「私が参戦しているダートトラックはたった一人で挑戦することだって出来るかもしれない。しかし、もしアクシデントに見舞われたとき、それがエンジンや駆動系だとやっかいだ。そうならない為に普通のグリースではなくGRPのグリースを仲間に選んだ」

GRPはKUMI-VICICのマシンのエンジンに使用されています。
最高のマシンとドライバー、そしてGRPの優れた総合潤滑技術で勝利を演出します。

Machine Spec

『KUMI-VICIC』は小出久美子選手、秋間忠之選手を中心としたモータースポーツチームです。

年に10回前後練習会を開催。
オフィシャルは交替で無料走行、オフィシャルよりいっぱい走りたいという方には「練習参加費用」の割引等いろいろな特典もあります。

入会資料のご請求は下記住所、またはFAXにて承っております。
必ず「住所・氏名」をご記入の上ご連絡ください。

KUMI VICIC RACING PROJECT
「入会資料請求」
東京都渋谷区上原1-3-4 FAX:03-3469-9369
http://motor.geocities.jp/kumivicic/

GRP製品の詳細はこちらからお問い合わせください。

GRP全製品一覧はこちらをクリックしてください。

PAGETOP